人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

『代脈』 ここんところ寄席の出番があると初日はだいたいコレです。あまりみなやらないし、やってて楽しいし、まぁ受けもいいかんじで。 前座の頃に林蔵師匠に教えて頂き、今年はコレにお世話になりっぱなしである。 しかし今日のお客さまは変わってたなあ。何も云ってないのに座っただけで笑ったり、ま、それも二三人なんだがそれに気を取られて他の客が引いちゃう。 笑いどころが2 3センチづつずれていった。 そんなことで動じてはいけないんだが。 出番が終わってからソデで師匠方の高座を聴く。志ん輔師の『お化け長屋』 勉強になりました。 ところで中野のほうで[うんこ煮おじさん]がいると楽屋で話題になってたんだけど、いったいどんなおじさんなのだろか?気になります。
# by ichinosuke1nosuke | 2005-09-12 07:47
なかなか寝付かれず。慣れないキーボードをたたく。

明日、正確には今日は上野出演。主任は一門の叔父弟子、勢朝師匠。

寄席の高座は修行の場のように見えるが意外とアベレージを求められる。人それぞれ考え方は違うだろが、客席のニーズをまるっきり無視してやりたいようにやるのはプロじゃない。前座だからって二つ目だからって例外にあらずだす。

うける噺家になりたいと、最近になってはっきり自覚。

方向をさだめ、のんべんだらりな高座はなしにしよう。

さ、あしたは、あ、きょうはどんな高座になるだろか?

ねよねよ。
# by ichinosuke1nosuke | 2005-09-12 07:46
朝10時から上野鈴本演芸場にて早朝寄席。出演は喬之助、栄助、さん弥、一之輔。この会の出番順は当日決まります。 相談の結果トリに。
『青菜』おそらく今年最後。難しい噺です。こういう噺は一生かけてやる噺でしょう。落語の醍醐味で。
早朝寄席は二つ目が多いので年に上がれるのが三度ほど。にわか落語ブームも沈静化し常連風のお客さまが多くなっていました。 次、上がるときは冬の噺です。
九月中席は上野鈴本演芸場のヒルの部 12時30分上がり。林家彦丸さんと交互出演。出演日は9月12 13 14 16 17日。
# by ichinosuke1nosuke | 2005-09-11 07:44
おもむろにブログをやりたい、と愚妻に云うとものの五分でできる状態にしてくれました。技術なんだろうか? それともみんなこれしきのことはできるのでしょうか? すごいねエ〜。

私は春風亭一之輔という落語家です。いろいろ書こうと思います。ではまた。
# by ichinosuke1nosuke | 2005-09-10 09:15

by ichinosuke1nosuke