ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

朝、内装屋さんがやってきて壁紙張り替えたり、障子張り替えたり、いろんなものを張り替えて行った。



稽古頼まれ、早めに浅草へ。


浅草、千秋楽。「一目上がり」


一杯引っかけるつもりが何杯も引っかける。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-31 16:57 | らくご
午前中、渋谷にてヤマハのお仕事の打ち合わせ。

研修ビデオの進行役。本名で、洋服で。



浅草、九日目。


ものすごい数、といっても200人くらいの団体さん。

「夏泥」


トリの前の前くらいでみんな帰って行った…。。。



夜、神奈川県民ホールにて独演会。

喬太郎師がゲスト。




一、小粒 一力
一、茶の湯 一之輔
一、猫久 喬太郎
   中入り
一、鼎談 喬太郎・一之輔・えり
一、徳ちゃん~五人廻し



こんなところでご勘弁願いたい。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-30 10:33 | らくご
実母の誕生日。

朝、電話する。



午前中は物件を探しに某所不動産屋へ。

前座の時、お世話になった不動産屋さん。社長は留守だったが息子さんが丁寧に応対して下さった。



帰り、ぶらぶら歩き一番好印象の物件の前まで行けば大学一年の時住んでたアパートの目と鼻の先だった。



浅草、八日目。「浮世床・本」


楽屋を出ると土砂降り。浅草にできた浪花家で鯛焼き買って、築地の東京かわら版へ。


吉幸あにさん、鏡太さんと7月のせんのは落語会の宣伝に伺う。

今年で五回目。千葉出身の若手の会。



某不動産屋さんの肝入りでやってくださっている。


感謝。




今日は不動産屋さんに感謝する日だ。




銀座のおばちゃんが集う店でステテコを買って帰宅
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-29 12:31 | らくご
朝、サンフリ。

電話ゲストは広瀬和生さん。「噺家のはなし」小学館より絶賛発売中。

スタジオゲストはスーパーベルズの野月さん。



帰宅後仮眠。浅草へ。

七日目、「浮世床・本」



またまた帰宅後、近所の公園へ。一家総出。


次男がオランウータンのように色んなところへ昇る。

目を見張る。


長女は延々、砂をすくってはバケツへ、すくってはバケツへ。溜まったらひっくり返して、またすくう。


一種の刑罰のような趣き。


家にかえり、カレーを作る。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-28 14:10 | らくご
浅草、六日目。一時に早あがりして「鈴が森」


電車で一時間半。


埼玉県は日高市のギャラリーはなももへ。開業一周年お祝い落語会。


カミサンのいとこのお店。

環境も抜群でいい雰囲気のギャラリー。

40名様ほどご来場。


「一目上がり」「味噌豆」「竹の水仙」



終わって、会場にてカミサン方ご親族とお祝いパーティー。

ひとりよそ者のようで、いやはや。


またよんでくださいなー。

んで皆さん行ってくださいなー。智光山公園そばです。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-28 13:45 | らくご
雨。昼間、浅草某所にて取材。


浅草、中日。「やかん」


ネタを決めて上がってもゴロゴロ変わる。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-26 17:53 | らくご
朝、9時半から浅草演芸ホールで学校寄席。長野は上田の小学六年生。

朝呂久、ナイツ、一之輔という何とも言えないアンバランスな顔付け。


小学生一学年だけでナイツって!!


案の定、小学生はナイツで燃え尽きました。



いったん帰宅して出直し。


浅草、四日目。「からぬけ」


内幸町ホールへ。


夜は第一回吉坊・一之輔二人会。


らくごカフェ企画の会でなんとか開催にこぎつけました。


一、道灌 こはる
一、遊山船 吉坊
一、徳ちゃん〜五人廻し 一之輔
中入り
一、欠伸指南 一之輔
一、高津の富 吉坊



非常に刺激になる会。



次回は12月に。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-25 16:34 | らくご
朝、来客。客が来ることを来客という。


昼過ぎ、うちを出て浅草の楽屋でカメラマンの横井さんから御披露目興行の写真を頂く。アルバムになってて豪華。

ありがとうございます。



浅草、三日目。「真田小僧」

大きな声でやらないとお客様は聞いてくれないねー。


夜、紀伊國屋ホールにて広瀬和生さんの新刊『噺家のはなし』出版記念落語会。

一、代書屋 きつつき
一、青菜 一之輔
一、船徳 白酒
一、座談会


座談会も和気藹々ときつつきさんをいじり倒す。


打ち上げ軽くのつもりが帰ったら一時半。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-24 17:27 | らくご
一日中、雨。

午前中、挨拶回り一軒。


うちに帰り、家族で昼飯。長男は学校。かみさん、ちび二人と。



浅草演芸ホール、二日目。
休憩後、ワサワサワサワサ。

「やかん」

見事に轟沈。



泣きながら耳鼻咽喉科へ。鼻炎も回復傾向。

薬は続けるようにとのこと。


夜は谷中、猫町カフェ29にて独演会。


23名様で満席のこじんまりした会。


楽屋には猫関係の本がたくさん。


ドラえもんがいっぱいあると思ったら、アレも猫か。。。

「一目上がり」「お化け長屋」「猫久」


ゲストに柳朝あにさん。

すっかり本調子に聞こえますが、本人曰くまだまだのようです。



打ち上げのリゾットが旨かった。




猫久は今年けっこうやろうかな。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-23 16:40 | らくご
昨日は国立から上野千秋楽。

「雛鍔」


高座降りて弟弟子と合流、軽い打ち上げ。


お疲れ様、弟弟子たち!

ありがとう!



明けて、朝から口上に上がって下さった師匠に挨拶回り。


五軒回れた。


5月下席は浅草演芸ホール昼の部、中入り後に出演。

初日、「初天神」


花緑師匠がトリ、楽屋にはお弟子さんが勢揃いしていた。10人。



夜、草加落語会。

前座で一回、二つ目で一回出演している。

今回が30周年で101回目だそうな。



くいつきで「普段の袴」


終演後、一座で草加駅前で軽く一杯。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-22 11:16 | らくご

by ichinosuke1nosuke