ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

<   2012年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

朝、子供を保育園へ。

長男は卒園、下二人は退園。今までお世話になりました!



でも長男は熱を出し休む。まのわるお。



昼、キラキラの最終回を聴く。




上野鈴本千秋楽。



お席亭に挨拶。


10日間、なかなかの入りでよかった、よかった。


楽日は札止め。



「長屋の花見」



二日連続男の子が来ていてケラケラ笑いいい雰囲気。



打ち上げ、二次会。



おつかれさん、でした。



さぁ、次は新宿だ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-03-31 21:30 | らくご
保育園に送るのもあと2日なのね。。。


朝、要町へ。ごあいさつに伺うが空振り。


東長崎まで歩こうと思ったら椎名町に着いちゃった。



駅前の「南天」で学生の時以来、肉そばを食す。


帰宅。



耳鼻咽喉科へ通院。声帯はすっかり回復。




上野鈴本九日目。



市馬師代演で喬太郎師。



楽屋には芸術協会の師匠方も遊びにおいでになって賑やか。



「不動坊」



さ、あと一日だ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-03-30 10:12 | らくご
午前中は御礼状書きに明け暮れ。



午後は昼寝をさせて頂きやした。

労働者諸君!



っさーせんっ!




上野鈴本八日目。


一番前売り売れてなかったのだが、最終的には200弱にはなった模様。


数じゃないが、やはり気になるところ。


連日おいでのお客様も。


無理しないでねー。


「欠伸指南」



変なアドリブが出まくったのだが、忘れた。



打ち上げのラーメン屋の餃子、ぐちゃぐちゃ。



もう行かないよ!
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-03-29 11:31 | らくご
いつもの如く、保育園に送り。書いてない日もやってるのよ。


でも、それも今週いっぱい。



昼、半蔵門のスタジオにてサンフリのランスルー。

次回、4月1日からパートナーが替わるのでその予行練習みたいなー。


名前、伏せてんのかなあ。

ま、ご当人ブログに載ってるので調べりゃ判りますが。


いい雰囲気です。



その後いったん帰宅。


耳鼻咽喉科にいく。




上野鈴本七日目。



スーツはもーヤメダ!


最高顧問からのお許しも出たし。



「子は鎹」



終演後、お好み焼きともんじゃの店へ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-03-28 16:48 | らくご
朝、8時40分入りでテレビ朝日。

『落語者』収録。

二本録り。

3月30日と4月6日の26時過ぎ、いったい何時なんだという時間に放送予定。


終わって、文化放送へ。

たい平師匠の番組『天下たい平!落語はやおき亭』収録。


こちらも二本録り。

4月8日と15日の朝早くに放送予定。

詳しくは番組ホームページ参照。



上野風月堂にてAERA取材。

二時間ほどパーパー喋る。

こちらは4月中に発売されるAERAの『現代の肖像』というコーナー?に載る予定。


取材暮れからだからなー、長かったなあ。


上野鈴本六日目。


月曜というのにほぼ満員。

長男が観に来る。


分かったかどうかは別として、見せておく。



「花見の仇討」



二つ目、前座で黒船亭へ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-03-27 16:40 | らくご
お披露目中も相変わらず、日曜朝はサンフリ。


パートナーの青木真麻姐さんが本日で番組を卒業。

おととしの10月からだから1年半か、あっという間でしたね。

だいたい、初めてラジオのパーソナリティやる男をあきれもせず、サポートして下さって。

ほんとにありがとうございました。

次なるステップへ。ともに頑張りましょう!!!!!



なんて、その日は言えなかったので、ここで言ってみる。





卒業の日のゲストが清水ミチコさん。なんかいい区切りです。




いったん帰宅。


仮眠。



ののち、家族で小石川植物園へ。


鬼ごっこしたり、ソフトクリームをむさぼり食う。




鈴本、中日。


「明烏」



一日、酒抜いて、声もいい感じ?





終わって、安い寿司屋で一杯。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-03-26 23:29 | らくご
土曜日。





昼は挨拶回り。



たい平師のお宅へ。

女将さんとお弟子さんに迎えられ、美人お二人。



女将さんのブログ参照。



いったん帰宅。


ちょっと居眠りしてもうた。




寄席へ。



四日目。


口上はさん喬師、たい平師が。



「茶の湯」




居眠りがいけなかったのか、鼻声に。

声が不安なので、打ち上げなし。帰宅。





3時半起きに備える。。。。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-03-25 23:24 | らくご
お披露目に入っちゃうと意外と昼間やることないね。


仕事も取ってないし。



雨の中、三日目。


「藪入り」



そんな噺もありでしょう。


ネズミの懸賞、枕で仕込むの忘れた。しょっちゅう忘れるから、もう仕込むのよそうかな。



二つ目、前座さんで上野市場へ。


まったく中身の無いはなしをしながらホッピーをガブガブ。


無駄な時間を過ごしたよ、いー意味で。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-03-24 11:29 | らくご
朝、7時半には目が覚めた。いつもどおりだな。


午前中は御礼状、電話、メール、発送発送また発送。



昼ごろ、驚きの電話。驚く。




いつもどおり、洗濯物干したり、ほんといつもどおりだな。


これでも、おじさんは新真打なんだぞ!!




4時半、楽屋入り。



正楽師匠から相合傘を戴く。自分に似せて切って下さった。


 
二日目。



昨日よりだいぶ砕けた工場、否、口上。




ネタは「百川」



教えて頂いた圓太郎師匠が袖で聴いてらっしゃった。



終演後、仲町通りでビール。




お巡りさんがいっぱいいて、なんだったんだろう?
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-03-23 13:30 | らくご
真打披露興行大初日。


朝、床屋へ。


クリン。


10時に家を出て、落語協会へ。事務員さんにごあいさつ。

そこから、口上に出て下さる師匠方のお宅へ挨拶回り。



14時終了。


ちょっと一服して楽屋入り。


12時過ぎから並んで頂いたお客様もいらっしゃって恐れ入ります。




落語協会ひさびさのお披露目なんで楽屋もなんか高揚してます。


……他人事みたい?



わたし、なんだか妙に落ち着いております。





サプライズで小三治師も出演、だから出るって云ったじゃない。



口上は市馬師の司会で、左から木久扇、馬風、一之輔、一朝、圓歌、小三治と並ぶ。



ずっと手をついてるから腕がパンパンになった。目がちかちか。


先輩が云ってたのはコレダッタノカ。。。





真打になって最初の高座は「粗忽の釘」


たくさんの拍手、ありがとございます。




打ち上げも和やかにお開き。




帰ってきたら1時半。



さ、あと49日!存分に楽しもう。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-03-22 14:25 | らくご

by ichinosuke1nosuke