「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

昼、池袋北口のルノアールにて東京かわら版の取材。

前座の時の写真持参で、と言われ家で探すとけっこうある。

扇橋師匠に撮って頂いた、鈴本で太鼓叩いてる写真。懐かしい。


記事は3月号に掲載予定。


池袋演芸場、昼の部楽日。

「加賀の千代」


高座はインターネット落語会の撮影、降りてから町中でかわら版の写真撮影。


兄弟子の楽日だったがお先に失礼させて頂き、湯島天神へ。



百栄師匠との二人会。

「蜘蛛駕籠」「普段の袴」
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-01-31 11:44 | らくご
朝、サンフリ。

電話ゲストは「昭和元禄落語心中」の作者、スタジオゲストは雲田はるこさん、平松愛理さん。


いったん帰宅。床屋へ。


昼、千葉中央へ。きぼーる寄席。


「長屋の花見」


打ち上げもちょっと参加して。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-01-30 17:15 | らくご
e0082758_12143825.jpg

34歳になりました。来年は四捨五入したら40か。


朝、ご近所の奥様が着物をこさえて下さったのを頂きに伺う。けっこうなお品で。お披露目で着ます。



かみさんと子供を連れ、近所の喫茶店へ。後援会の打ち合わせに合流。会報がなかなかの出来で驚く!カラーじゃん!

幹事の皆さんから「おめでとう」と云われ何の事やら分からず。サンドイッチのプレゼント。あー、誕生日!?

上の写真がそのお品。なかにサンドイッチが詰まっている。それを持ってかみさんと子供達は一時実家へ。


よみうりホールへ。よってたかって新春らくごの昼の部。中入でロビーにて真打昇進披露興行のチケット販売。


池袋演芸場へ。昼の部出演。

「茶の湯」



再び、よみうりホールへ。

開場時にまたまた販売。


夜の部は高座に上がる。


「短命」



中入でまたまたまた販売。

サインやら写真など撮られつつ。


一、たらちね 緑太
一、短命 一之輔
一、井戸の茶碗 白酒
中入
一、疝気の虫 百栄
一、按摩の炬燵 喬太郎



袖でたっぷり楽しんで、高座もまあまあ楽しんで、ロビーもけっこう楽しかった。



チケット買って頂き感謝ですよ!
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-01-29 12:14 | らくご
朝からバタバタ。あっという間に出発時間。


昼12時の新幹線で盛岡へ。ヒートテック二枚は暑いかと思いきや、下車するとちょうどいい。車内が暑すぎなんだ。



喜の字さんという料亭で某集まりの新年会。


「茶の湯」「藪入り」



宴会は芸者さんの踊りあり、会員さんの小咄あり。



岩手の人はあったかい。



しかし埼玉出身の方がいて、まさか新所沢のLet'sの話をするとは思わなんだ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-01-28 14:50 | らくご
朝、落語協会二階にて東西交流会の打ち合わせ。


引き続き、真打披露の配り物の支度。袋詰め。



池袋演芸場昼席へ。

高座から降りてくる人がみな「今日は手強いお客だー」

「初天神」


遊び過ぎた。


そのまま二階の喫茶店にて日経新聞の取材。



終わって横浜にぎわい座のげシャーレにて、『ハマのすけえん』


開演前にロビーでチケット売り。


「唖の釣り」「蒟蒻問答」「短命」


軽い噺でトントントーンと。

初めてのお客様も多かったようで。


よろしかったのではないでしょか。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-01-28 09:50 | らくご
昼、群馬県太田の強戸地区の公民館にてはん治師匠と二席ずつ。


「牛ほめ」「蒟蒻問答」


よく笑って下さるお客様。


ロビーに児童書の棚がありまんが日本の歴史を読み耽る。


懐かしい、全巻欲しい。



帰りのりょうもう号で一杯。浅草で降りて一杯。また、一杯。


ふらふらで八時に帰宅。早過ぎる。



頂いた登利平のとりめし弁当を家族に見せ付けながら食す。


家族にはケーキを土産。


だからよいのだ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-01-26 15:06 | らくご
雪。子供たちのテンションが高い高い。


朝、築地本願寺寄席。隅田川水辺ラインの団体さんで満員。


「蜘蛛駕籠」



昼、築地近辺で真打披露のポスターを貼らせて頂いてるお店へご挨拶。


美味いランチをご馳走に。美味い!



池袋演芸場昼の部、兄弟子の柳朝師がトリ。わたしは15時50分あがり。


「普段の袴」



夜、赤坂区民センターにて平成特選寄席。


開演前にお披露目チケットの販売。結構お買い上げいただく。


「唖の釣り」


この会は出演者によってお客層がまるっきり違うなー。




なんだかんだでくたびれた。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-01-25 10:31 | らくご
昼、高田馬場にてパーティーの引き出物と手拭いの打ち合わせ。

いやはや、なんとか発注は済んだ。後は出来上がりを待つばかり。



夕方、お披露目の楽屋で出すお弁当の試作品を届けてもらう。

六つの様々な弁当を家族五人で夕食に頂いた。



夜中、今度出すCDの原稿書き。

夜中は筆が進む進む。

朝見直すとたいがいボツ。

ありゃりゃ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-01-24 14:50 | らくご
朝、サンフリ。今日は寝坊しなかったぜ。


スタジオゲストは森川由加里さん、大森ゆかりじゃないぜ。

「マジだぜ」はダンプ松本だぜ。たこやきラーメン。


電話ゲストは林家彦いち師匠。サンフリやるきっかけの師匠だぜ。

当人は忘れてると思うが。。



いったん帰宅。


昼はまた長野へ。


篠ノ井のおそば屋さん、さくらにて落語会。

二回目の独演会。



「初天神」 「茶の湯」


サンフリのリスナーさんも結構いらっしゃった。

打ち上げでの「積善」というお酒が美味かった。

盛り上がった盛り上がった。

いい休みだった。




否、休みじゃない!
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-01-23 11:49 | らくご
昼、岐阜駅そばのじゅうろくプラザ大ホールにて『新春落語始〜ぎふ名人会〜』

満員とはいかないがまずまずの入り?


一、元犬 扇
一、金明竹 白酒
一、天狗裁き 一之輔
一、宿屋の富 兼好
中入
一、短命 一之輔
一、猫の皿 兼好
一、転宅 白酒



一人二席のマラソンマッチ。


お客様はたいそうくたびれたことだろう。


また3月20日、おなじ場所おなじ時間に『一朝・一之輔親子会』があるのだ。恐らくそこが二つ目最後の高座。

よろしくどーぞ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-01-22 14:09 | らくご

by ichinosuke1nosuke