「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

無事?かなぁ。

池袋一之輔の会、終了致しました。大入り満員。素敵な響きだなぁ……。


みんな、喜多八師匠と和助兄さんのおかげです。ほんと。

喜多八師の『いかけや』
和助兄の『出刃皿』


あたしの噺なんて足下にも…。



『明烏』はもっぺん、きちんとやんなくては。




みなさま、御来場ありがとうございました。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-11-27 01:37 | らくご
落語講座にコロンビア人の方がいらっしゃった。

私の『たらちね』をよく聴いてくだすった。

フルバージョンでやったら、「オシマイノトコロガヨクワカリマセン」との感想

当たり前だー。


「飯ぃ食うのが恐惶謹言?じゃぁ酒ぇ飲んだら、酔って(因って)件の如し」


これで笑うコロンビア人はいないだろう。     


来週も待ってますよー。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-11-22 11:06 | らくご
本日は落語講座第二回。

受講者のみなさんは少ないですが少数精鋭。    

圓窓師のファンという中一男子がいました。


今日も来てくれるかしら。

みんな呆れて来なかったらどーしましよう?


うどん喰って寝ちゃおぅか。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-11-21 12:53 | らくご
26日の『池袋・一之輔の会』がぬらぬらと迫ってまいりました。

予約状況は、「そこそこ」「ぼちぼち」「ほどほど」といったところです。


今一度お知らせを!

池袋・一之輔の会

11月26日(日)於、池袋演芸場
開演18時半 
木戸銭前売り2000/当日2200
演目『明烏』『不動坊』他一席
ゲスト 柳家喜多八 翁家和助
予約問合 落語協会03-3833-8563



こいつ、宣伝のときしか更新しねぇなぁ……、とお思いでしょうが。

ひとつよろしくお願いいたします。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-11-21 12:46 | らくご
昨日は群馬の赤城、今日は銚子。

関東平野をいたりきたり。

どちらも東京からは二時間以上かかりますから、けっこうくたびれますな。


あ、旅行じゃないですよ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-11-12 16:09 | らくご
明日の早朝寄席はお休みいたします。

代わりは林家ぼたんさんです。

御了承くださいませ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-11-11 11:24 | らくご
告知です。

なんと11月から12月にかけて、練馬の春日町青少年館で落語講座の講師をやることになりました。

講座の内容は、基本的にはみんなで落語を実演してみよう!!ですが、講座の中で私も毎回落語やるつもりです。
時間の都合上(一講座二時間半と長め)二席やるかも。  

ビデオプロジェクターもあるので昔の名人の噺を鑑賞したり………。

まぁ、色々思案中です。

興味のある方でしたら区外の方も大歓迎ですのでどしどしお越しくださいませ!

日時 平成18年11月14日、21日、28日、12月5日(いづれも火曜)
18時30分~21時

 場所 練馬春日町青少年館(練馬区春日町4-16-9、大江戸線 練馬春日町駅徒歩2分)

申込 電話またはFAXでお申し込みください。
①講座名②住所③氏名④年令⑤電話番号

持物 手拭い、扇子

春日町青少年館
電話3998-5341 FAX3998-5394
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-11-03 11:39 | らくご
仲入り前の出番。

お囃子さんがいるので、いい機会なんで『七段目』

六月の日本橋亭の独演会以来、二度目。

汗だくで降りましたよ。

汚いお軽だなぁ………。

打ち上げでは、なぜか久蔵師匠が飛び入り。ご馳走んなりました。

一生ついてこうと思いました。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-11-03 08:37 | らくご
第20回一之輔の会に御来場の皆様、誠にありがとうございました。

『転宅』『鈴が森』共にネタおろし。

泥棒の噺はなんだかやってて楽しいす。

尻から竹の子が抜ける音が出せないのです!!

くやしいなぁ………、んとにぃ。


まぁ今回をもって落語協会二階は卒業しますが、無謀な試みになるやもしれません。毎月ですし。日暮里サニーホール。


一月からもぜひ皆様おいで下さいますよう切に切に、お願い申し上げます。


どうかひとつ、宜しくお願いいたします。

一之輔拝。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-11-01 00:20 | らくご

by ichinosuke1nosuke