ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

2日 帯を忘れた兄弟子。

あざみ野の先の中川で栄助兄さんと。


後があるので先に上がるという兄さんが着替えていると、



「あ、帯ない」



「入れ代わりの時に締めますからどーぞお使いください」と渡す。



栄助兄さんが降りて、帯タッチ。



やはり出ばやしが鳴ってる状態で帯を締めるのは焦る。

別に慌てることはないんだが。



着崩れたかたちで高座へ。


降りると栄助兄さんの姿はなく、「ありがとうございました」と書いたポチ袋。


中にピンの千円札が一枚。




何気ない出来事だけどなんかいい。



なんかね。





あのピン札はお年玉の残りだろうか。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2008-02-09 11:28 | らくご

by ichinosuke1nosuke