ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

あついっす 3〜5日

暑気払いがつづき、どうにも慢性的な二日酔いです。

首にタオル巻いて、腰据えて飲んだのはひさびさです。


3日、4日とそんなかんじで。

5日 昼は江戸東京たてもの園内にある、子宝湯にて落語会
いや〜、暑いのなんの!! 一席目終わって立ち上がったら、めまいですよ!
『牛褒め』でですよ! よくやるネタですよ! 
ネタ下ろしで、出来がイマイチで、やんなって立ちくらみは過去ありますが。
 暑さで! クーラーが無くて! めま〜いっ!!!

もう一席は『唖の釣』

こっちは平気でした…。 加減したから。 
手ぇ抜いたんじゃないですよ! あくまで加減です。加減。

便利な言葉です。

しかしあの暑さは、お客さんも辛かった事と思います。


夜は、たまち寄席

正朝師の会。『くしゃみ講釈』

降りたら、師匠から「うけねぇじゃねぇかよ〜〜っ!!」とお褒めの言葉を頂きました。

…がんばります。


はねてから、国立の研精会に駆けつけました。

三三師匠の卒業公演。超満員。

兄さん、おつかれさまでしたっ。


打ち上げにて、メンバー一同で今後の会の方針を相談。
胸ぐら掴み合う、取っ組み合いの末。


『とりあえづ頑張ろう』ということで、まとまりました。押忍。



追記、10月の研精会in国立は私も出ます。来て下さい。チケット買って下さいませませ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-08-09 12:18 | らくご

by ichinosuke1nosuke