ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

古石場

江東区古石場にて「江戸東京 落語の舞台を歩く会」
江戸の地名にちなんだ落語を聴いて、実際にその地を歩くという会。

その第一回。「上野周辺」で『唖の釣』 
『唖の釣』は寛永寺の御池が舞台なのだ。

この講座の先生、Y売新聞のN井さんによると『唖の釣』はウチの一門のお家芸だそうな。
先代正蔵〜柳朝〜一朝〜私 という流れです。おー、お家芸。

そういう意識を持ってコレカラしっかりやります、あうあう。

というわけで受講されてる皆様、今後ともよろしくおねがいします。

次は吉原で『明烏』  ワオ!!
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-06-04 10:16 | らくご

by ichinosuke1nosuke