ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

25日

なかび。『真田小僧』

客席に中学生の団体15人。修学旅行だと思うが一番後ろの席で遠慮がちに聴いていた。遠慮せず前の方で聴いたほうがおもしろいのに。

団体で初めて寄席体験するより一人でぶらっと入っちゃったほうが印象強い。

わたしが初めて寄席に行ったのは高一の秋だったか。運動部辞めてぶらぶらしていたから寄席でも行ってみよかという気になったんだっけ。浅草演芸ホール。芸協の茶楽師がトリ。ということは初めての寄席体験は芸協だったんだ、あたりまえだけど。『辰巳の辻占』かなんかやってたな。もちろん、その時は分からなかったから、あとで調べたんでした。

なんか覚えてるなー、はっきりと。

浅草の夜の帰り道は、ひっそりしてて男子高生でもおっかなかった。

そんな若い人が毎日一人ぐらい客席にいるかもしれんのですね。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2006-04-26 17:28 | らくご

by ichinosuke1nosuke