ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

1月5日

朝、二日酔いながらもひとりで起きられました。

今年最初のサンフリ。

電話ゲストが小説仮面ライダークウガの著者、荒川稔久さん。

ドテラマンの脚本家さんだった!

クウガ、面白いよ。


スタジオゲストはシンガーソングライターの前野健太さん。

ゆっくり呑みながら話を伺いたい。



午前中、東洋館10時上がり。
早い時間はお正月でもお客さんはぼちぼち。つばなれした程度。

「狸の札」



ちと早いが西新井へ。

ギャラクシティ西新井文化ホールにて、「柳の家に春風が」


開演前に楽屋にてネタ起し。

今年は去年よりはネタおろしを増やしたい。


開口一番の市弥さんに続いて「黄金の大黒」


下りて、下丸子へ。

夜、新春プラザ寄席。

志らく師の前座さん達にお年玉。

この会はいつも覚悟を要する。

二番手で「加賀の千代」



なんと長い1日であることよ。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2014-01-06 16:57 | らくご

by ichinosuke1nosuke