ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

10月8日

体育の日なのか。

10時半の飛行機で新千歳から羽田へ。



機内放送で円太郎師の「粗忽の釘」と才賀師の「松山鏡」拝聴。あと山下達郎。



いったん帰宅。ほんの一時間、家族と昼飯。



池袋演芸場、「浮世床・本」

三題噺は喬太郎師。お題出すお客様にもセンスが問われるなー。




上野鈴本、「普段の袴」

代バネだったからちょっと薄かったが、陽気なお客様。

楽屋で稽古のお願い。

帰宅したら次男、長女はユメの中。

妻、長男と晩飯。




山下達郎のCD、買った。


今まで触手が伸びなかったのに。



楽屋での会話では、「年齢からくる山下達郎」という意見でまとまった。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-10-09 18:58 | らくご

by ichinosuke1nosuke