ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

11日 厚木にて

小学校公演。
師匠一朝、太神楽の和助兄、お囃子のおその師匠、わたし。

1部が1,2,3年生。

ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー!ワーワーワーワー!ピーピーピーピー!

うるせーのなんの。あたりまえだけど。

持ち時間一人20分、チョト長いな。

和助兄が「傘、回してみたい人ぉ~?」 ちょいとふると
「ヴぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっツ!!!!!!!!!!!!!!」

ちっちゃいヤツらがわれもわれもと舞台に向かって押し寄せる!

さながら「安保」か「フーリガン」

鎮めるだけで5分かかってた。・・・・・・・・・・・・・。ずるい。


ま、元気な子供たちでよかったですけどねぇ。

でも、師匠が高座降りるときに
「イッチョウーっ、!バイバ~イ」はよしなさい。

呼び捨てはよせ、呼び捨てはぁ。 
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2005-11-12 16:12 | らくご

by ichinosuke1nosuke