ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

5月3日

朝、四時にがっシャーン!!!!という爆音。


飛び起きて、かみさんと顔を見合わせる。


子供が階段から落ちたのかと青くなったがそうでもなく。

寝室の隣、自分の部屋の襖を開けると照明の傘(80×80センチ)がこなごなになっている………。



周囲は水浸し………。


どうやら、天井からの雨漏りが電気の傘に溜りに溜まって、重みで落下したらしい。


しばし、呆然。



とりあえず、早朝からお片付け。その間、雨漏りが五ヶ所に。


着物、本、CD、もろもろ、水浸し。



8時半にうちを出て池袋演芸場へ。


二つ目の勉強会、福袋演芸場、わたしの卒業公演。


天どん兄、朝也、ちよりん、わたし。


雨ン中、立ち見の盛況。

「青菜」

お手伝い頂いたみなと飯食って、上野鈴本へ。


三日目。「鈴が森」



夜、お江戸日本橋亭にて『大日本橋亭落語祭〜初日〜』


年に一度の四年目。


真打披露の口上をいい加減にやって頂いた。


三三、遊馬、たま、南湖、兼好各師とわたし。



「蛇含草」今年初。


大喜利もパーパーやって、打ち上げもパーパー。


12時過ぎに帰宅すれば、わたしの部屋はブルーシートに覆われ、天井に穴が開き、応急措置が施されていた。


どこに何があるのか、まるで分からん。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-04 16:09 | らくご

by ichinosuke1nosuke