ブログトップ

いちのすけえん

ichinoske.exblog.jp

落語家、春風亭一之輔の日記。寄席定席、その他落語会の出演情報。

4月30日

妻子は帰省中にて、一人ぽちんと、炭水化物中心の淋しくいい加減な朝ごはん。


布団あげて、洗濯して、干して、いつも通り。



池袋演芸場、千秋楽。よって、3月21日から始まった定席40日間の御披露目の千秋楽。あいや、5月中席から国立演芸場もあるけどね。


いつもより早めに楽屋入り、支配人に御挨拶。


10日間、連日立ち見の大入りで。なんともはや、ありがとうございました。



口上は小三治、馬風、一朝、一之輔、さん喬、市馬という並び。



高座は「粗忽の釘」



前座の時、3年半住んでた江古田のアパートの大家さんが前触れもなく来てくれた。家賃20000円。四畳半、風呂なし、トイレ共同。


夏場、窓開け放って稽古してたなあ。さぞやうるさかったろう。



ありがとうございました。


終演後、高座で三本〆。ほんとは主役は頭下げてるもんなんだが、思わず自分も手締めしてしまった。



打ち上げも盛り上がり、二軒、三軒で1時にお開き


最後は兄弟弟子で。



40日間、大事なくて、よかった。
[PR]
by ichinosuke1nosuke | 2012-05-01 12:36 | らくご

by ichinosuke1nosuke